Event is FINISHED

フィットネス業界を革新するワールドカフェ #2

Description

世界的に、「フィットネス」と「働く」の垣根がなくなりつつあるなど、一部ですがフィットネス業界の変革がすすめられつつあります。

※フィットネスジムに働くことのできるオフィス空間を併設している米サンフランシスコの事例です:http://jp.wsj.com/articles/SB12616845268056034052504582158340471478120

ただし、まだまだケースはほんのわずかであり、今後もたくさんのフィットネス業界における変革が予想されています。


そこでこの度、私たちは普段からフィットネス業界に興味のある方も、興味はあるけれど少し遠い存在であった方にも集まって頂き、今後のフィットネス業界の未来や変革、どのような革新が求められているのかについて、ワールドカフェ形式で話合ってもらう機会をご用意させていただきます。


ご都合の合う方は是非とも足をお運びください。

−−−−

【概要】

日 時:10/04 19:00~21:00

場 所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目13−3

内 容:「あなたがプロデュースするとしたら、どんなフィットネスジムを創りますか?」をテーマに

ワールドカフェ形式で話し合っていただきます。

持ち物:筆記用具

料 金:無料

−−−−

【詳細】

皆様の中には、このような経験をされている方はいらっしゃいませんか。

■フィットネスクラブに入会しているがほとんど行けていない

■一念発起してランニングを始めてみたが長続きしない

■仕事や読書の合間に体を動かしてリフレッシュしたい時がある

■健康のためにも運動を取り入れたいがせっかくの休日はゆっくりと過ごしたい(正直ダラダラしたい!)


なぜ、運動をしたいと思っているにも関わらず運動できないのでしょうか?

いくつかの理由は考えられますが、ibashoで500人のビジネスパーソンを対象に調査を行った結果、85%の方が「仕事も運動も大切にしたい」と考えていることが分かりました。

しかし、実際に日頃から運動できている方はわずか8%にすぎませんでした。


それだけではなく、近年、運動をすることによって脳内の神経細胞、ニューロンが増加し、脳の処理効率が上がるということが実証されています。(神経細胞を増やす為には運動しか方法がないです。)

脳と身体は密接に結びついているからこそ運動をすることが脳の処理効率を上げることができると言われています。


今回のワールドカフェでは、フィットネス業界を革新するような新たなアイデアを、このような運動がもつ「体力をつける」や「シェイプアップ」という観点以外からの意見も自由に交換していただきたいと考えております。

−−−−

【タイムテーブル】

19:00 アイスブレイク

19:20 ワールドカフェ

20:30「Co-nect」(12月にオープンするワークスペースとフィットネスジムを融合した新しい空間)の事業説明及び参加者の皆様からのフィードバック

21:00 クロージング

Event Timeline
Tue Oct 4, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
GOBオフィス
Tickets
参加チケット
Venue Address
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-3 Japan
Organizer
Co-nect
80 Followers
Attendees
1 / 15